バイトを真剣にやるといいことがあるかも?

バイトだからではなく・・全力でやってみませんか?

どうせバイトだし、正社員を見つけるまでの繋ぎとして気楽にやっていこう。そういうスタンスでバイトをするのは決して悪い事ではありません。しかしバイトだからと決めつけず真剣に取り組んでみると、案外奥が深くてこのままずっと続けていきたいと思う様になる事もあります。

 

 

バイト求人サイトなどで「正社員登用あり」という記載があれば、ゆくゆくは正社員として就職する事が出来る可能性があります。

 

 

正社員登用の記載がなくても、バイト時代からコツコツ頑張って会社側から必要とされれば、正社員の話を貰う事も有り得る話です。

 

 

アルバイト時代の下積みと実績を活かし、正社員になって更に役職に就いた人を私は知っています。バイト時代から“このバイトが大好き”“このお店が大好き”オー
ラがあり、真面目にコツコツ働いていました。

 

 

いつの間にか上司に好かれ、信頼される様になっていました。新しいバイトが入るとバイトの指導を任され、少しずつ正社員と同じ仕事をするようになりました。

 

 

責任のある仕事はバイトだから嫌だと言う人もいますが、この人はむしろ嬉しそうに任された仕事をこなしていました。

 

 

上司から正社員への話を持ちかけられ、少し悩んで私も相談を受けていました。結局そのまま正社員となり、今では役職が付いています。こんな話は夢みたいって思う人もいますが、バイトで一通りの仕事内容を把握しているので雇う側としてはとても楽です。

 

 

バイトから正社員へ登用する可能性は十分にあるのです。正社員になると責任も出ますが、給料やボーナス面、福利厚生の面でアルバイトよりも優遇されます。

 

 

自分には無理と決めつけず、自分なりに努力してみて下さい。正社員の可能性が案外とても近い存在だったりしますから。